2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地理誌4月号

古今書院が発行している「地理」という雑誌の4月号に生徒の作品が紹介されています。合計18名もの作品を載せてくれました。表紙にもなっており、幾つかはカラーです。リンク先をご覧になって下さい。

ところで、出版社から掲載誌を送って貰い、全員に発送したのですが、届いたという連絡があったのは1/3に過ぎません。出版社の封筒を使ったので、私が直接送ったのではないと思ったからなのか、それとも掲載されたことは有り難迷惑だったのか(送るので、住所を知らせて下さいというメールをした際に、1名だけ送らなくてよいです、と言って住所を知らせなかった生徒がいました。でも調べて送りましたが(^_^;))、あるいは、もう授業は終わったから関係ない、ということなのか(^_^;)、色々考えてしまいました。
若者よ。届いた時には、一言連絡するのがマナーだと思うよ
もちろん中には、メールではなく、葉書で礼状を送ってくれた人もいます。他のページもしっかり読んでいたので、お礼が遅れたと断って感想を沢山書いてくれた人もいます。
お礼を言って欲しい、ということではなく(お礼を言いたいの私の方ですから)、届いた時には一言でよいので連絡をする、ということが差出人を安心させるということを理解して下さい。

なお、今後大きくなって、自著を送ったり送られたりすることもあるでしょう。感想を書いてお礼を述べるのはなかなかしんどいことです。そういう時のウラワザがあります。
まず届いたというお礼を述べ、これからじっくり読ませて頂きます、と書くのです。そうすれば、
先方もちゃんと届いたのだなと安心します。本当によい本だったら、時間の取れる時にちゃんと書けばよいのです。
 年賀状に返事を書いていないので、大きなことは言えない山尾先生
スポンサーサイト

コメント

なんというか、
届いてそれで一連の行動が終わったということになってるんじゃないでしょうか。
一方通行見たいな感じですね。

そうそう、その「一方通行」がちょっと問題なのではないかと思うのです。

親は、人様から者を何かを頂いたときは、何らかの手段で返事を。とは言います。
家庭環境の違いとかですかね?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamaosensei.blog6.fc2.com/tb.php/11-90a5c923

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

山尾望

山尾望

本名は、右回りに読んでも左回りに読んでも同じになります(^_^)。
こちらを参考になさって下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。