2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

T大合格者数

週刊朝日を買う。サンデー毎日の方が解説は詳しいようだった。附属が押し出される形になったとか書いてあったと思う(確かに去年より減っている)。
指導要領にほぼ忠実なカリキュラムのため、受験対応の科目の時間数は少なく、週休2日も守っている。制度的に補習もしていない中で、「立派な結果」とも言えよう。それにしても、設備がよいわけでもなく、授業料(名称はともかく)も、公立のように安くはない・・・。何が気に入って志願してくれるのだろうか。
これからは日比谷に象徴される都立との競争との声もある。
自主性が残されており、男女共学による雰囲気の柔らかさ、1学年6クラスという適性規模。青春を謳歌できるよい学校だと思うが、厳しさが募る受験戦線でアピールするには、特徴がないというのが大方の見方だろうか。本来の良さ、を理解してくれる保護者も少なからずいるはずではあるが、ここ数年、大きな転機を迎えることになるかもしれない。
(未完)
スポンサーサイト

コメント

でも、

そんなに実績って大事なものなんですかね?
最近よく疑問に思います。

大事と思う人もいるし、全く気にしない人もいるし、気にしていたけど気にしなくなった人もいるし、その逆もあるでしょうね。ウチは今まではあまり気にしていなかったし、校内で、その数が話題になることはほとんどありません。ただ、今度はどうなるか微妙(かもしれない)。

私は能力の違いだと思うんですよね。
勉強ができるという能力が大学の名称で見えただけで、
もしかしたら、勉強外で有名校に行った人よりもすごい能力を持っている人も存在してるとは思うのですよ。
学歴重視になったら終わりな感じがします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamaosensei.blog6.fc2.com/tb.php/9-2dd72ad2

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

山尾望

山尾望

本名は、右回りに読んでも左回りに読んでも同じになります(^_^)。
こちらを参考になさって下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。